カテゴリ限定おまけ♪

DJMAX:風にお願い日本語歌詞

DJMAX:特殊ディスク取り方講座

GUNZ:KSが上手くいかないなら・・・

ファミスタオンライン:ファミスタコード

ファンタジーアースゼロ:ワド様と皇帝ライル

悪用厳禁!デスヨ!

トップ > 【オンラインゲームレビュー】RPG

モンハン好きなら楽しめそう!:『マビノギ英雄伝』レビュー

ivi.jpg

【概要】
2011年11月30日(水)〜正式サービス中
基本無料


【プレイ感想】
 マビノギの200年前が舞台。
 残念ながら私はマビノギ途中でやめちゃったので、ストーリーの共通項を見いだしてにやにやする、ところまでは感じられないのですが、きっとマビノギプレイヤーなら楽しめるはず。

 内容は、というと、マビノギよりさらにさらにアクション要素を強くしたMOアクションRPG、といったかんじです。記事のカテゴリRPGにしようかアクションにしようか迷うくらい。

 モンハンに魔法やらPRG要素をくっつけたかんじですねー。実はモンハンもそれほどやり込んだわけではないので、がっつり比較できないのですが、スタミナがあったり、部位破壊があったり、鎖や槍や爆弾で敵の動きを封じ込められたり、武器や防具が壊れて戦闘中に直したり、ポーションを飲むとき動けなかったり、と、だいぶ意識して作られていると思います。てかだいぶパクはいってねーか。



 ・・・ま、まあ、韓国ですから!

 MO要素はだいぶモンハン寄りですが、それ以外の部分で結構力入ってていい感じです。
 たとえば、ダンジョンの中に転がっている石やら樽やらを的にぶつけて攻撃できたり、ボス戦の演出にぐっと気合いが入っていたり。ちゃんと血も出るよ!(なのでエグいの苦手な人にはあまりお勧めできない)

 マビ好き、モンハン好き、双方にオススメできる良ゲーです。

 唯一の懸念は過疎。

 このゲーム、疲労度管理がもちろんあるんですけれども、毎日補充じゃなくて週2回補充っていうびみょーなやり方なんですよね・・・。(オープンベータ時)
 毎日ログインする必要性がちょっと薄い感じで、過疎が早まるんじゃないかなー、と、体感でそんなことを思ったりした。

 作品自体はすっごくいいですよ!ホントホント!ただ、PT組むのが基本なので・・・。
 今後に期待!!!
 

【評価】
■システム ★★★★★
 ぶっちゃけモンハン!魔法もあるよ!!そんなゲーム。
 キャラクタは現在3種類で、盾が使えるキャラ・二刀流のキャラ・魔法が使えるキャラ、です。
 それぞれ特徴があって、プレイしてて楽しい!
 さらに、敵に転がっているオブジェクトを投げつけて攻撃できたり、攻撃を何度も受けると防具が壊れたりと、リアル重視です。


■グラフィック ★★★★
 かなりきれいに作り込んであります。
 ただキャラクタがねえ。リアル系のフェイスなんですが、ちょっと好み分かれるかなーと。
 少なくともマビみたいなほんわかしたのがいい人には向かないでしょう。
 あと、カスタマイズできるパーツがちょい少なめかなーという印象を受けました。


■音楽 ★★★
 過不足なく。環境音を使っているところも多いです。
 特別力を入れてはいないかんじですね。


■操作性 ★★★★★
 マウス操作、キーボードだけを使った操作の2種類から好みで選べます。
 私は最初にキーボード操作でなれちゃったのでアレですが、マウス操作のほうが簡単みたい。
 ゲームパッドにも対応しています。
 

■その他特筆すべき点 ★★★★★
 マップ上に落ちている樽から壺から斧から手に取り投げつけたり叩きつけたりと、多彩な攻撃方法を使えるのがすてき。
 また、物を投げれば壊れるし、攻撃されたら鎧が壊れる、というあたりもリアリティあふれています。


■総合 ★★★★★
 とにかく良作です!

 過疎らなければ!!!

 なぜこんなに冷茶が過疎を心配しているかというと、人がいないとほぼほぼ立ちゆかない難易度設定だからなんですよね、コレ・・・。

 とはいえ、徹底的にリアルを追求した作風、アクション性の強い戦闘と、みるべき物は多くあります。

 どうか、どうかいい運営をお願いしますよ、ホントその腕っ節次第だと思いますネクソンさん!

 

ブラウザゲーも、ついにここまできたか!:『剣と魔法のログレス』レビュー



【概要】
2011年10月5日(水)〜正式サービス中
基本無料


【プレイ感想】
遙か昔、オンラインゲームはクライアントをCD-ROMで受け取ってインストールする時代でした。
その昔、オンラインゲームはダウンロードに何時間もかかるような、巨大なクライアントをインストールして遊ぶ時代でした。
そして、今。

かれこれ10年近く前からオンラインゲームで遊んできた人間としては、ひとつの偉大な記念碑的作品のような気がいたします。
クライアントなしで、ここまで本格的なRPGが楽しめるとは!

 キャラデザをご覧頂いてもわかるとおり、ライトユーザー向けの可愛らしい作品です。
 しかしながら、中身は既存のブラウザゲーの定番と言える国盗りや街作りではなく、超本格派のRPGゲームです。
 フィールド移動あり、PTを組んで戦闘あり、ジョブチェンジ有り、と、システムは既存のクライアントゲーに後れを取りません。むしろ、良い感じにシンプルなシステムを指向しているため、既存の大作のように、ゲーム内のシステムを把握するだけで一苦労、ということも少ない。

 ブラウザ上で動作するので、特別ハイスペックなPCでなくても遊べるのも嬉しいところです。


s-logles.jpg s-logles2.jpg

【評価】
■システム ★★★★
 フィールド上ではMMO、戦闘時はMOになるオンラインRPGです。
 戦闘はエンカウント→アクティブタイムバトル制の戦闘になります。
 タイトルの通り、剣と魔法の世界という超王道を、ついにブラウザ上で手軽に遊べるようになりました。

 難点としては、初めて行くフィールドに移動する際、ローディングがかなり長いこと。それも、1度読み込めばキャッシュが利いて次回以降スムーズに移動できるようになるので、最初だけ我慢と思えばそこまで気になりません。


■グラフィック ★★★★★
 キャラメイク時点で、髪や肌の色、目の色もカスタマイズできるので、お気に入りのキャラクタが作れるのでは。
 あと、装備ごとに衣装替えができるのですが、それが可愛いくてお気に入りです♪


■音楽 ★★★★
 ブラウザゲーもここまできたか!とオイラおどろいただよ、その2。
 MIDIみたいなチープな感じじゃないんですね・・・。すげえや。


■操作性 ★★★
 基本的にマウス操作で、敵に触れてエンカウント、スキルを使って敵を倒す、のが一連の流れ。

 移動時のスピードがちょっと遅く感じられたり、フィールド移動が頻繁にあるのにボタンクリックが多くて面倒に感じられるあたり、もうちょっと工夫が欲しいなあと思います。

 あと、ウチの回線が細いせいもあるのかもしれませんが、敵に触れているのにエンカウントしてくれないことも多々あります。光回線でプレイしたらもう少し違うのかも・・・。

 コレに関しては、まだまだ100点満点とは言い難いところです、が、既存のクライアントゲーに劣らぬシステムをFlashで再現しているのは目一杯評価したい。
 

■その他特筆すべき点 ★★★★
 ゲームを始めた時点では、特に主軸になるストーリーなどはないようでした。
 今後ストーリーが追加されるのか、それともストーリーよりゲームシステムで楽しませる作品なのかを注視していきたい。
 現状、ゲームシステムだけで十分楽しく遊べることを考えれば、後者なのかもしれませんなあ。


■総合 ★★★★★
 昔に、未来のオンラインゲーはこういう風になるのかもしれない、と思っていたものが、今目の前に。
 今後は、こういうインストールいらずの手軽なブラウザゲームが主流になっていきそうですねー。 

剣と魔法のログレス

低スペック・MACでも遊べる!:ドラゴンクルセイド レビュー

0001.jpg

【概要】
 正式サービス中:基本無料

【プレイ感想】

 ブラウザゲーム、最近流行ってきてますね−。
 基本の流れは大体どのゲームも変わらず、

 1.プレイヤーが指示を出す
 2.数十分から数時間掛けて、作業が自動で進む(敵を倒しにいったり、設備を建設したり)
 3.作業が終わったらまたプレイヤーが指示を出す・・・を繰り返して、防御や攻撃力、生産性を高めていく

 という流れ。

 戦闘バリバリの武闘派・まったり生産の農耕派・放置している本拠地は攻撃しちゃうよ、なハイブリッドな方など、いろんな方針で遊べるブラウザゲームですが、冷茶は完全にまったり農耕派です。

 MMORPGの隙間時間にちょっとだけ指示を出して、あと放置という遊び方をしています。

 それくらい気楽にできるゲームです。実際にこのゲームに触れている時間は、一日一時間もないんじゃないかな。

 毎日忙しくしている方も、息抜きに少し様子を見に来る、というような遊び方ができるので、時間的な意味でのライトユーザーにおすすめです。

【評価】
■システム ★★★
 今流行のブラウザゲーらしく、王道をゆく作りです。
 やるべき事は基本的にルーティン。クエストも同じものを反復することが自然と多くなりがちです。
 
■ グラフィック ★★★★
 名前の通り、洋風ファンタジー世界です。
 2Dドット打ち。

■音楽
 ゲーム中は無音です。自前でBGMを調達しましょう。

■操作性 ★★★
 基本的にマウス操作。
 やるべきこともそこまで複雑なことがないので、初心者向けのチュートリアルクエストを地道にクリアしていけば問題なく遊んでいけるかと思います。

■その他特筆すべき点 ★★★★
 プレイを開始した時点で、本来課金しなければもらえないポイントが20もらえて、序盤のプレイが快適です。
 また、課金した時としない時では、時間のかかり方が変わるだけで、出来ないことがほとんど無いので、無課金でも十分楽しめます。(攻城戦などを頻繁にやる場合は別かも)

■総合 ★★★★
 課金しなくても、比較的まったり遊べるブラウザゲームとして、優秀な部類に入ると思います。
 プレイ前に、Q&A - ドラゴンクルセイド Wiki*を読んでおけば、さらに効率的にプレイが可能。

 少ない時間でまったりとブラウザゲーをしたい方にオススメです。

良くも悪くも初心者向け「グランドファンタジア」:レビュー

【概要】
 正式サービス中:基本無料

【プレイ感想】

 このレビューは、本当に初期の導入、LV8までの2時間ほどのプレイで書いているので、実際はもっと深みがあって面白いのだと思います。既存のグラファンユーザーに怒られそう。
 しかし、どうしても続けてプレイする気が起きなかったのも事実なので・・・。

 とにかく王道という言葉が似合うクリックゲーです。

 まず キャラメイクは、髪の毛や表情、肌の色など複数用意されたパーツから選択していくタイプ。(個人的に、黒い肌が実装されているのが凄く嬉しい・・・!)

0004.jpg

 その後、オープニングの世界観紹介を見た後、ゲームスタート。スタート地点は、初心者が勉強するための専用の島です。
 ここでクエストをこなし、レベルを上げ、LV5になると一次転職が行えるという、古くはリネージュあたりからの伝統を丁寧に引き継ぐ雰囲気を漂わせます。

 このゲームの特色が、ペット的存在の『精霊』。この精霊もキャラメイク時に一緒に設定をして、ゲーム開始時から一緒にいます。

 精霊は、アイテムを取ってきたり、またアイテム製作をしてくれるなど、最初は主に生産で関わってくれる存在。(後々バトルなどもできるそうです)

 指示を出して、待つこと数分。アイテムが採れたり採れなかったり、宝箱を開けるような感覚で、精霊の帰りを待つのが楽しくなれます。

0002.jpg

 LV5での1次転職は、特に転職クエストなどはなし。職業を選べば、その場ですぐ転職できます。この点さくっと出来てよいですねー。

 とりあえず、LV8までのプレイの流れはこんな感じでした。精霊要素以外は本当に王道なので、新鮮味が・・・なくて・・・。ここでリタイアしちゃいましたが、グラファン世界の続きはぜひ貴方の目で確かめてください!

0001.jpg

【評価】
■システム ★★★
 きわめて王道的なクリックゲーです。
 
■グラフィック ★★★
 世界全体から、とにかくかわいらしい、柔らかな雰囲気が漂います。

■音楽 ★★★
 特筆すべき点はないものの、世界観にフィットした音楽。

■操作性 ★★★
 基本的にマウス操作。コントローラやキーボードショートカットでガリガリプレイしたい人向きではありません。徹底した安心操作。

■その他特筆すべき点 ★★★★
 テイルズウィーバーとか、トリックスターに近い香りがする。
 プレイヤースキルがすべてを決するような戦いではなくて もっとまったりしたい方、かわいらしい雰囲気のゲームをプレイしたい方におすすめです。

 また、やはり初心者のかたがプレイしているためか、マナーを理解していない(横殴り上等など)方も散見されます。

 反面、不正監視ツールXTRAP、前回ログインしたIPと、今回ログインする際のIPが違う場合メール認証をかけてくれる『安心ロック認証』システムなど、不正対策にはかなり力を入れているようです。流石アエリアさん。

■総合 ★★★

 『王道』以上も以下も、どうにも評価しづらいゲーム。雰囲気は凄くいいと思うのです。あとは、操作感やプレイスタイルがあなたにあうかどうか。

 冷茶が既存のクリックゲー、初心者向けのゲームが苦手なためこの評価。初心者の方、またクリックゲーが好きな方は★2個足してください。

 これから新しくオンラインゲームを始める方が、不正や海外RMTerなどに頭を悩ませることなく、快適なプレイをしたいと思ったら、グラファンとてもオススメです。

 

誰でも一番を狙える? 「Fantasy Walker」 レビュー

今回は、ハンゲームが提供しているブラウザRPGを紹介。

【ファンタジーウォーカー】

fanw1.jpg


【概要】

正式サービス中


【レビュー】

職業を決め、キャラクターを作成し、酒場で仲間を集め、アイテム屋で装備を整え、冒険に出かける・・・というオンラインRPGの王道とも言えるシステムと、ブラウザゲームの「時間をとらせない」という特徴がマッチしたゲームです。





ゲームの目的は、各ダンジョンの最奥に潜むボスモンスターを倒し、名声を得て、ゆくゆくは魔王を倒し、世界の王になること。

ここでのポイントは、ボスを倒して名声を得るプレイヤーも、魔王を倒して世界の王になれるプレイヤーも、トドメを指した一人だけということ。


fanw2a.jpg

というのも、街の酒場ではパーティを構成するNPCを雇うことができるのですが、他のユーザーのキャラクターをNPCとして雇うこともできるんです。




つまり、NPCとして雇われた先の自分のキャラクターがボスモンスターにトドメを刺した場合、その名声は自分が得られる、ということ。


雇われた先でスキル割り振りなどは完全に相手任せなので、逆に言えば自分のキャラクターを存分に強化してくれるプレイヤーに雇われるかもしれないわけです。


要は誰にも一番になれるチャンスがあるってことなんですね。


自らパーティを引き連れてモンスター退治に出掛けつつ、他のプレイヤーのパーティに雇われた自分のキャラクターが名声を得るかもしれない。

相互協力でトップを目指すというスタイルで、競争を促しているデザインなようです。


また、誰かが魔王を倒した時点でゲームはリセットされるようなので、出遅れたプレイヤーにも挽回のチャンスは何度もあるようです。


fanwa.jpg

あと、タイトルにもあるとおり、パーティは目的地まで歩くのですが、このような絵があるだけであぁ、冒険しているなぁと感じてしまうのは私だけでしょうか。

ブラウザゲームの退屈な、もしくは放置してしまうような待ち時間にアニメーションを入れただけなのですが、簡単にできて効果的にユーザーを飽きさせない工夫だと思いました。


ともかく、ブラウザでまったりとRPGしたい方は、一度試してみてはいかがでしょうか。


Sou_l

「ファンタジーアースゼロ(Fantasy Earth ZERO)」レビュー

【概要】
 オープンβサービス中

 関連記事:ファンタジーアースを無料で楽しむテク。

【プレイ感想】

 いや、こりゃあ文句ない。面白いです。

 ファイナルファンタジー11のPvPとして実装されている『バリスタ』っていうスポーツゲームみたいのがあるんですが、作品の下地が似ています。バリスタ経験のある方はすんなり入れるやも。

 この戦闘の最終目標は、敵の本拠地(城)のHPを0にすること。

 基本の戦闘は、大雑把に分けると以下の3種類です。
 ・陣取り合戦
 ・兵士PvP
 ・召喚PvP


 まず、序盤は
 兵士(一般のPC)同士の小競り合い+クリスタルを掘って、それをエネルギー源にオベリスクという建物を召喚します。
 オベリスクは、その周辺を自陣にする効果を持っているので、いかに迅速に展開して、相手より自陣を増やせるかが勝負どころ。
 陣地の量に応じて敵の本拠地にダメージを与えることができます。

 陣取り合戦がある程度終わったら、次は召喚戦。召喚といっても、NPCを呼び出すのではなく、PCがクリスタルを消費して召喚に変身することで出撃できます。

 建物を壊すのが得意な召喚兵士に強い召喚召喚に強い召喚敵本拠に大ダメージを与えられる(一発逆転を狙える)召喚と、個性ある召喚を駆使して、何とか自陣よりも先に、敵本陣のHPを0にするため奮闘する・・・という流れ。

 もちろん、ここでは語りつくせない、こまごまとしたルールや戦略があるので、ゲームをプレイしながら覚えていってホシイ。

 wiki併用推奨です。

 3種類、どの戦闘も熱いけど、冷茶が好きなのは、やっぱり序盤のオベリスク戦!

 いかに素早く効率的に、敵より陣地をおさえて回るか?

 味方とのチームワークが試される一戦です。

 

【評価】
■システム ★★★★★
 ここでは語りつくせないくらい、すべてが熱い!
 某皇帝陛下曰く
 「いらねぇヤツなんかいねぇ…必ずやることはあるはずだ!見つけ、そして実行せよ!」
 レベルが低くたって、裏方として大活躍。
 裏方の仕事は目立ちませんが、誰もやらなかったら絶対に勝てないゲームバランスゆえに、どんな人でもプラス要素なのです。
 LV12くらいまではあっさり上がるのでソロでいいと思いますが、そのうちLV上げに飽きたら、積極的に戦争に参加してみましょう。

■グラフィック ★★★★
 若干荒さが目立つ部分もありますが、それを絵柄で補っている感があり、さほど気になりません。
 何より、グラフィック綺麗でも重かったらゲームとして成り立たないしね!

■音楽 ★★★
 バラエティはあまりないけれど、世界観にフィットした音楽。

■操作性 ★★★★★
 ゲームパッド標準対応がうれしい。
 マウス+キーボードでも問題ない操作感。

■その他特筆すべき点 ★★★★★

 え?個人的な告知しちゃってもいい?
 
 ゲブの適当は
 「物事に最適で妥当なことをする!」
 こういうことだぜ!いい加減と勘違いするなよ!?
 ピーナッツ野郎はヴォイド粘着だぜ!


 っつーわけでおいでませゲブランド。

 なんとなく最初に作った国だったのに、今では3キャラともゲブ民さ・・・

 ゲブ民の特徴:
 祭り好き
 皇帝閣下が降臨すると士気が急上昇
 祭りモードで無敵。

■総合 ★★★★★
 スポーツ感覚のPvPが新しい良作です。
 流石は腐ってもスクエニ。パッケージ+月額取るだけのレベルはあったようですね。
 PvPが苦手でなければイチオシ。

 あと、これは賛否両論ありましょうが、
 今のところゲームポットはよくやっていると思います。メンテオンラインと呼ばれながらも、最近は何とか快適なプレイ環境まで改善されていて、チート排除にも積極的。
 ま、コレもほかの運営に比べれば光っている・・・というレベルに過ぎませんが、とりあえず安心感が違いますな。

 

「カバルオンライン(Cabal Online)」:レビュー

【概要】
 オープンβサービス中

【プレイ感想】cabal-01.jpg
 作品の特徴に高いアクション性をあげるMMORPGはいくつかありますが、これはその作品群の中でもダントツ面白い!
 寝食を忘れてプレイしてしまうその理由は、爽快感溢れる戦闘。
 ステータスやスキルの使用などは通常のMMORPGと変わらないのですが、なんとこのゲーム、MPが減るとオートポーションが発動する仕様なのです!
 自然回復は町の中か装備の追加効果しかなくて、実質ポーションで行うので、このオートポーションは本当に便利!
 MPポーションを沢山積んで狩にいけば、MPの量を気にしてスキルの使用を手控える必要が全くなく、派手なスキルを、敵が倒れるまでぶち込みつづけることができます。

 そしてその戦闘で得た経験値も十分に還元されていて、
 ソロでもサクサク育つこと、PTでないとクリアできないような凶悪なクエストがないので、序盤〜中盤〜とソロで進めていけます。
 (ということは、反面オフラインゲーム風味になってしまうのは否めないわけですが・・・。)

 「とにかく面倒なことは簡略化しよう」という、ギルドウォーズに似た思想が垣間見えるのがこのゲームの特徴。
 さっきのオートMP回復もそうですし、適正レベルの敵の居場所を教えてくれる機能あり、ストーリー仕立てになっているクエストのバックナンバーを閲覧閲覧することも出来て、ログインに間の空く忙しい人にもぴったり。

 PTプレイ必須で気疲れしたような人にこそ特にオススメしたいゲームです。
 

【評価】
■システム ★★★★★
 キャラクタメイクの自由度がやや低めなのが難ですが、それを差し引いても
 従来のプレイ方法を取り入れながら、アクション性の高い戦闘を実現。素晴らしいの一言!
 グラフィッククオリティの割にクライアントが軽いのも高評価です。

■グラフィック ★★★★★
 もし貴方が高スペックのPCをお持ちなら、是非オプションでゲームに関する項目をすべて最高値に設定してみてください。
 きっとトンデモな美しいグラフィックを見ることが出来るでしょう。
 私のPCでは実現不可なので、あくまで予測ですが。しくしく。

■音楽 ★★★★
 無駄に音楽を鳴らさず、それぞれの地域にフィットした 自然の音を持ってきていて好印象。

■操作性 ★★★★
 マウスでもキーボードでも移動操作ができ、視点も「固定」「クォータービュー」「フリービュー」と3種類の中から選択できます。
 自由度は高いのですが、冷茶が使いこなせていないということもあるためか、イマイチ使いやすいと思えないのが悲しいところ。
 あと、公式に早くヘルプを用意してほしいデス。ゲーム内での参照だけでは不便すぎる。

■その他特筆すべき点 ★★★★★
 現在LV28の冷茶ですが、ゲーム内で一度もPTを組んだことがありませんし、今後もしばらくなさそうです。
 実質オフゲー感覚ですが、それがまたいい。

 あとオープンβですから当然ですが、未実装の機能が散見されます。
 今後の発展にも大きく期待が持てる作品。

■総合 ★★★★★
 貴方が、もし ド派手な演出:アクション性:無料で遊べるMMORPGをお探しならば、今のところ選択肢はこれしかない!?
 というくらいのパワーがあるMMORPGです。
 運営がゲームポットさんということもあり、正式後も基本無料のアイテム課金を予定しているそう。
ネオスチームと並んで、ここ最近トップクラスのオススメゲーム!

 
 
 冷茶も、細く長く楽しみたいと思います。

「ベルアイル(belleisle)」:レビュー

【概要】
 正式サービス中 7日間体験プレイ

 2009年3月25日追記:
 基本無料&アイテム課金になっています。

【プレイ感想】
 このブログの更新が滞っていた理由のひとつ。

 サーバに人居すぎて重い・クライアント自体も軽いとはいえない
 それでも面白いんだからシカタナイ!
 
 冷茶は、生産職として遊んでいました。
 鉱石掘って〜伐採して〜かっちんこっちん雑貨作り。
 いやあ。こういう ちみちみした作業ダイスキなのですよ。

 むう。この作品の魅力(特に生産)を言葉で伝えるのは難しいなあ。

 比較的バランスが整ってて、しかも自由度が高い・・・ってことでしょうか。

 初っ端から、鉱石掘りも伐採も可能で、採ったアイテムうっぱらえば小金はすぐ貯まり、それでレシピを買って生産に手を出すことができる。スマートにいけば所要時間1〜2時間ほど?

 あれをするためには前提アイテムが必要〜とか、クエストクリア必須〜とか、そういうのがほとんどないのです。(クエストミッションは存在します。クリアするとお金やアイテムをもらえたり)

 更に、敵の配置もばらばら、アクティブ範囲(近づくと襲ってくる範囲)も広くなく、生まれたばかりの自分の足で、世界中どこまでも行くことが出来るのも魅力でしょうか。(もちろん、見つかってボコられたら一撃でご愁傷様ですが。)

 むしろ最初の頃のプレイが一番楽しく、段々とやることが固定化してきてマンネリするので、一週間という期限は丁度いいんじゃないかな。

 月額1000円以下という基本料金も嬉しいところ。
 必死な人は必死に、まったりしたい人はのんびりと暮らせる、そんなゲームです。

belleisle-03.jpg

【評価】
■システム ★★★★
 一度ベータから開発に戻ってしまったこともあり、サービス開始したてのゲームとしては群を抜いた完成度。
 ただ、献上システムなど、まだ改善の余地はアリアリ。応援の意味も込めて★4つ

■グラフィック ★★★★★
 ここまでキッチリ描いてくれたら、文句も出ませんよ。
 キャラ作成時のワクワクに一役買ってくれます。

■音楽 ★★★★
 どの音楽も秀作。
 ただ、使い回しが多い(曲数が少ない)のが残念。
 せめて各国固有のメインテーマくらいは欲しかった・・・。

■操作性 ★★★★
 オートラン機能つきでかなりいい出来。
 PTメンバーへの追従機能がちょと癖アリかな?
 たまーに変な引っかかり方するのはお約束。

■その他特筆すべき点 ★★★★
 基本システムにはほぼ文句ナシ(だから国産MMOって好きですよー。)
 
 ただ、ラグ対策と、細かいシステムの改善が必要。ガンガン要望出しまくり&開発さんに期待しましょう。

■総合 ★★★★★
 ホント生産天国みたいなゲームです。
 生産は金稼ぎとしてもまあ、有用ですが、もの作りスキー(材料集めから)さんは手軽なクラフトをやっているような気分に浸れるのではないでしょうか。
 スキル制なので、作れば作るほど技量がアップするってのもリアルっぽいですしね。

 戦闘職も楽しいはず。多分。だって、生産者より戦闘職の人のほうが圧倒的に多かったですもの。

 プレイする価値は十二分にある作品。久々にグッと一押しなのです。

「大航海時代オンライン」:レビュー(冒険者の章)



 なんかタイトルがチープなRPGのタイトルみたいになってしまいましたが、粋な題名が他に思いつかなかったのでコレで。

 このゲームには、大別して3つの職業があります。 「商人」「軍人」「冒険者」。ま、何をするかは名前を見てもらえばなんとなーくわかりますよね。

 ぶっちゃけ、この3つの職業についていっぺんにレビューし尽くすことは、紙面(デジタルでも)の都合と冷茶の文章力により不可能!無理!っつーかしんどいので断固拒否!(ぁ

 というわけで、今回は、記事を数回に分けつつ、以前レビューしたギルドウォーズ以上の目測2.5倍くらいを目標にお送りします。

 ・・・まあ、ここまで書いたら、イクラナンデモばればれよねぇ。。。ふぅ

 冷茶、このゲーム大好きです。ほんとに。
ふぉーりんらぶってやつ?


続きを読む

「ギルドウォーズ(Guild Wars)」:レビュー

gw-03.jpg

【概要】
 正式サービス中。
 月額980円:無料プレイ3日間
 パッケージを購入すれば月額料金不要

 大体月額半年分のお値段でパッケージを購入できると思います。
 のんびり続ける予定なら、パケ買っちゃったほうがお徳かな?
Guild Wars(ギルドウォーズ)Guild Wars(ギルドウォーズ)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 パッケージモノなどめったに購入しない冷茶に、オープンβ以前から予約させたモンスターな作品。前評判に釣られてみたともいう。うん。
 つまらなかったらキャンセルしちゃおうと思ってたからねー。でも面白いので結局このまま購入。
 レジストレーションコード登録も完了しており、これでフリー環境だー!と思うと非常に精神衛生上よろしいです。
 「月額のモト取らなくちゃ・・・!」と必死になってログインする必要もないしね。

 んだば、今回の感想はいつもより一際長くなりそうですので、珍しく続きを活用したいと思いまする。

 その前に・・・

人気blogランキングへ
 応援ぽちっとよろしう♪


レビューの続きを読む

「シルクロードオンライン(SiLKROAD Online)」:レビュー

silkroad-03.jpeg

【概要】
 オープンベータサービス中
 正式後も基本無料・アイテム課金予定

【プレイ感想】
 感想はこちらからどうぞ。
 実は、プレイ感想を書いたときから、あまりプレイを進めていないので書けることがないんですね〜(゚∀゚)
 マイッタナこりゃ。

 噂では、20LVからが本番なのだそうです。
 20になると、商人・ハンター・盗賊という3つのジョブから一つを選択して、就くようになります。
 この3つのジョブは三すくみ関係で、

 盗賊は商人を襲ってお宝を横取りし、商人はハンターを守って盗賊から積荷を守り、ハンターは襲ってくる盗賊を撃退(ノーペナルティで盗賊を殺す事が出来る)して、報酬を貰う

 といった具合になっているそうです。

 う〜、想像するとカッコイイですね〜。
 隊伍を組む大商隊、その周りを囲むハンター達。その旅団を影から眺める盗賊団・・・。

 ま、まだまだ実装エリアが狭い現状、おいそれとそんな一触即発大活劇!みたいな場に遭遇するってことは少ないでしょうが、
 今後全体の平均レベルが上がって、マップ実装が進んでいけば、そんなドラマチックな遊びが出来るかも?

 これでまだまだβ版。今後のアップデートに期待がかかります。

silkroad-01.jpeg silkroad-02.jpeg


【評価】
■システム ★★★★
 自動戦闘・自動拾得コマンド付き。
 タントラに似てますが、自動ターゲット機能はないので、やや不便。
 ここまでするなら、いっそのこと自動タゲも付けちゃえば良かったのにと思ったり。

■グラフィック ★★★★★
 広い&豪華!
 もやもや感を気にしなければ、かなりのクオリティ。

■音楽 ★★★
 特に心に残るものはなし。中華っぽくていいのでは?

■操作性 ★★★★
 他のMMOをプレイし慣れていれば楽勝。
 ただ、チュートリアルクエストのNPCがスタート地点から遠いので、初プレイの人はつまづくかも・・・。

■その他特筆すべき点 ★★★★
 馬に乗れる!毛並みがGOOD(*´▽`)
 某大佐閣下には及ばないものの、赤くて2倍くらいにはなれる!

■総合 ★★★★
 現段階では、フィールド面積がとても「シルクロード」クラスではありえないなど、
 諸手を上げて賞賛できるほどの完成度ではありませんが、期待の成長株といった印象。
 今も長安などは過疎化することなく賑わっており、盛況ぶりが伺えます。
 LV20↑は冷茶も未知の世界。その先にどんな楽しみが待っているのか、それは貴方自身がプレイして見つけてみてくださいね。
 (後々プレイしてレビュー書き直すかもしらんけども(・ω・)b)

「墨香オンライン」:レビュー

【概要】
 オープンベータサービス中
 正式後も基本無料・アイテム課金予定

 正式サービス中。アイテム課金

【プレイ感想】
 基本はクリックゲーなのですが、悠長に叩いているだけでアッサリ勝てるのは5レベルくらいまで。
 その後は、スキルを覚えて敵を叩く事になるんですが

 まあ、このスキルが激しい楽しい!

※水魔法+矢を放ちながら宙返り。遠隔と水は相性バツグンです
bokkou-03.jpeg

 どの属性も、スキルエフェクトが派手で見ていて飽きません。一人でやってると↑見たいな感じですが、これが7人PTとかになると・・・PCの処理がおっつかなくなるくらい(´ー`;)

 スキルを覚える際には、制限時間内に一人で演舞場の敵を全滅させるという演舞をクリアしないといけなかったり、ミニゲーム感覚で中々面白いものです。(演舞場使用料がかさむと泣けてきますが・・・)

 まだ実際に見たことはないのですけれど、PTで使える陣法というスキルもあるらしく、そっちの方も非常に楽しみであり気になります。

 気になるんですが・・・

 いやあ。久々にTHE☆マゾゲーをマトモにプレイした気がしました。

 正直これ以上レベル上がんのかよコレってくらいマゾいです。今20LVでして、ソロプレイしてたら1日2,3時間のプレイじゃLV上がるのに数日掛かっちゃう勢いです。
 リネージュ系列と肩を並べるマゾさなんじゃなかろうかと今からガクブル。

 PTだと少しマシです。それでも死亡率が低下するってだけで、経験上昇が劇的にマシになるというわけでもなく、何気しんどいものが。

 敵との戦闘力とか、その辺のバランスの取り方が見事なだけに、経験値テーブルだけなんか間違えたんじゃないの?と疑ってしまいます。

 ま、ソロで出来ないこともありませんが、20+からはPTゲーになりそうですね・・・。

 戦闘がメインで、それ以外の要素はあまり用意されてはいませんが(2chキャラが居るくらい?)とにかく敵をはたいて、うおおかっけー激しー と、スキルエフェクトに酔いしれるゲームです。

 初期はソロ推奨でマゾさのカケラもありませんので、少し遊んでみようかなー?というのにはもってこいだと思いまする。その後継続してプレイするかどうかは自己責任で。

【評価】
■システム ★★★★
 戦闘バランスの取り方がお見事。ソロで勝ち抜けるものの、気を抜くと直ぐ死ねる素敵バランス。

■グラフィック ★★★★
 SSを見ていただけばお分かりのように、グラフィックは結構荒め。
 しかし、スキルエフェクトが派手・豪華!見ていて楽しめます。

■音楽 ★★★
 使いまわし多数?中華っぽい音楽が好感でした。

■操作性 ★★★★
 簡単操作。
 リンリンというキャラがプレイ過程で懇切丁寧に横槍入れてくれるので、初心者さんでも大丈夫。
 最初はアルアル言っててうっさいなぁと思っていたけれど、いつの間にか愛着わいている不思議キャラ。

■その他特筆すべき点 ★★★
 リンリンかぁいい(*´ー`)

■総合 ★★★★
 戦うコト以外の要素が薄い+マゾゲーってことで、冷茶的には★5には到達しませんでした。
 が、ここ最近で一、二を争う良作です。冷茶と相性が悪かっただけかなって気もします。戦闘極のマゾゲーに耐性のある人ならば、より楽しめるかと。
 特に、戦闘バランスが秀逸。ダラけることなく遊べると思います。



人気blogランキング
週刊ブログランキングくつろぐ
応援ヨロシクお願いします♪

「トリックスター+(TRICKSTER+)」:レビュー

【概要】
 10月12日、「トリックスター」から「トリックスター+」へ
 正式サービス中
 プレイ無料・アイテム課金

【プレイ感想】
 色んなオンラインゲーに浮気しすぎて俳人になり切れない冷茶は、マゾゲーと高レベル優遇(゚听)イラネ主義者です。
 FF11も友達が居なきゃ絶対やってませんでしたし、リネージュも、もうここ1年位ずっと48LVのまま動いていません。(昔は暇人だったんだネ・・・(ノー`)

 そんな冷茶が、無印時代(+になる前)から、細く長く遊んでいるゲームです。
 羊(魔法使い)と、バニー(戦う女子高生)を使っています。
trickster.gif
 しかし何故にうさみみ+女子高生で、しかもボクシンググローブなのでせう・・・。

tricster-01.jpeg  tricster-02.jpeg 

■丁寧なチュートリアルで初心者にぴったり
 女子高生は、完璧物理攻撃型。殴って叩いて暴力で圧倒します。

 魔法使いはノーマルな韓国ゲーのように「ヒットアンドアウェイで一撃必殺、でも殴られるとすぐしぬ」って言うのではなくて、
 前衛並みに堅くて、魔法も強くて、でも詠唱長い上に殴られると止まるので、一撃必殺出来ないとキツイ(格上相手には分が悪い)という微妙な使い勝手。
 初心者さんにはバニーの方がオススメかな。

 キャラ作成後、チュートリアルフィールドに行くかどうか選択できます。非常に出来のいい、丁寧なチュートリアルです。

 ノーマルな操作法なので、MMORPG初プレイでなければカンで行けるとおもいますが
 初心者装備がゲット出来る為、課金ナシで初プレイの場合には、クリアしておくと吉かと。


■発掘が楽しい!ドリルシステム
 細く長くやっている割には、冷茶レベル上がってません(*´ー`)
 んじゃ戦わずに何やってるんだっていうと、コレです。ドリルで穴掘り。
 キャンプ地以外のフィールドで、ドリルを装備して発掘作業をすると、アイテムがぽこぽこ掘れます。
 ノーマルなクエストでは、「アイテムをいくつ持ってきて」というのが多いので、発掘は必須作業なのですが・・・。
 その掘れるアイテムの種類がハンパじゃない!
 宝石や鉄鉱石など、何かしら役立ちそうなアイテムから、
 ビニール袋、穴あきブーツ・・・ゴミじゃね?っていうものまで。
 無印からプラスへのアップデート時に、アイテム1000種位増えたって言うし・・・。

※ミニゲーム感覚。ずどどどど〜
tricster-03.jpeg

 未知のアイテムがごろごろしていると思うと、冷茶の発掘意欲がぐあーっと盛り上がって・・・!
 私ったらホントに冒険家体質だわ(*'ー')

 でもでも、新たな地域へ遠征するには、一応それなりのレベルが必要なわけで、皆さんは冷茶のマネをせず、バランスよく育っていってくださいな。

【評価】
■システム ★★★★★
 ドリルが楽しい、止まらない!ミニゲーム+コレクション要素に燃えます。

■グラフィック ★★★★
 2Dで書かれたキャラクタ達が可愛い!よく動きます。
 ペットを引き連れたり、おしゃれ着が豊富なのもグッド

■音楽 ★★★★
 フィールド移動時のフェードイン・フェードアウトが自然で好感。

■操作性 ★★★★
 特徴のない簡単操作。
 チュートリアルを受けておけば完璧
 よく壁や移動不可域に引っかかるので、それだけ−1で・・・

■その他特筆すべき点 ★★★★
 課金ナシでもまったり遊べるいいゲーム。
 基本装備だと地味な服が多いので、見た目を気にしたら、自然にアバ欲しくなっちゃうかも?

■総合 ★★★★★
 他ゲームの殺伐戦闘に飽いたら、こういうのでまったりもいいよね。
 見た目可愛いから、女の子にも受け入れ易いのではないでしょうか。
 無料登録もサクっと簡単。オススメの一作です。

「エミル・クロニクル・オンライン(ECO)」:レビュー

eco-1.jpeg eco-0.jpeg 
【概要】
 ヘッドロック・ブロッコリー・ガンホーの3社提携「トリオ・ECO(トリオ・エコ)」 で製作・運営している純国産MMORPG。
 オープンベータテスト実施中。
 オープンベータサービス終了日未定

 2005/12/09より正式サービス開始 30日1500円
 1泊2日体験プレイ可能
 

【プレイ感想】
 運営ガンホーだっていうんで、もうその一点でメチャメチャ心配してたんですけど、このゲームに限っては杞憂のようです。
 オープン始まった最初の頃は人口過多でサーバがよく落っこってたんですが、それもあっという間に回復しましたし、
 メンテの度にアップデートがちょくちょく入り、ユーザーの声を聞いて運営している、という印象を強く受けます。

 ううん。一体何があったんだガンホー。あまりの心変わりに、これから一波乱あるんじゃねぇかと冷茶逆にガクブルっすよ((( ゚Д゚;))))

 更に、明日、Oβ開始以来の大規模アップデート「SAGA 1:白き大地と無限の回廊」が入ります!
 新フィールドやダンジョン開放の他、
 新スキルや装備の追加・シアターや闘技場などのシステムアップデートがあります。
 楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?


 この作品は、中々MMORPGに手を出さないライトユーザーや女性も視野に入れて、というよりはそちらをメインターゲットにしている感があります。

 まずは何といってもブロッコリーの十八番、萌えイラストですよねー。人間・天使・悪魔どれをとってみても、非常に可愛らしく描けていると思います。
 また、特に技を必要としないクリックゲーであるというのも、(クリックゲーに飽いている人はイラネ('A`)でしょうけど)簡単操作という視点に立てばメリットです。
 +ムダ要素が多いです。メダル集めとか、シアター(明日実装予定)とか、服の色を染め替えられるとか、バトルには直接関係ないけれど、楽しめる遊びが用意されています。

 後もうひとつ、システムがライトユーザーに配慮した作りになっているなぁと、プレイしていてつくづく感じます。
 ライトユーザーに役立つシステムはいくつかあるのですけれど、ここで全部書き出すとキリないので、とりあえずひとつだけ。

○憑依システム
 ECOの数ある斬新なシステムの中でも、特筆したいのがコレ!
 自分・または他人の装備に憑依することによって、その装備のパワーが高まると同時に、憑依状態のキャラクタにも経験値が入るという双方にお得なシステム。しかも、憑依キャラはログアウトしててもOK!(憑依可能時間制限があるので、ずっと放置でもダメですが。)

 だから、ゲーム終了時に、人通りの多いところで自分の武器に憑依して転がしておけば、
 他の誰かさんがその武器を拾ってレベリング→ログアウトしていても経験値が入る!

 ま、憑依状態では貰える経験値も微々たるものですが、それでも忙しい社会人さんなどには非常にありがたいシステムではないでしょうか?
 

 このように、現状でも中々の完成度で、まさしく「ハートフルオンラインRPG」の名を冠するにふさわしい出来栄えになっているものの、戦闘面ではまだちょっと調整が必要かなぁと思います。

 ジョブ間のバランス調整・スキルによるジョブの差別化(要するにジョブ専用スキル少ない)等が必須かと。

 コミュニティを重視する作品であるにもかかわらず、リングシステム(クラン・血盟・リンクシェルみたいなもの)がいまだ未実装だったというのはどうよって感じでしたが、明日実装ですのでまぁよしと。


【評価】
■システム ★★★★
 憑依システム・マリオネットシステムなど、斬新で有益なシステムが好印象。特に憑依システムには大変お世話になってます。
 バトル面でシステム調整が今一歩なのと、
 視点が水平まで下がらない為視界が狭くフラストレーション。★-1

■グラフィック ★★★★★
 流石萌えの商人ブロッコリー。
 イラストと実際のキャラクタにも違和感なく、どいつもこいつも可愛いっす(*´ー`)もぇ

■音楽 ★★★★
 んー。これまた心に残るものがないといふ。
 でも、どれも雰囲気に合ったものになっていると思うので★4つで。

■操作性 ★★★★
 簡単操作。
 初心者さんから大丈夫。

■その他特筆すべき点 ★★★★
 ガンホーの改心にビビリながらも、すんげぇ期待。
 今後いい作品になっていくと思うんですよ。

■総合 ★★★★★
<オススメするひと>
・MMORPG初心者さん
・女の子
・普段忙しくてレベリングしてる時間があんまりない人
・チャット好き
・心に萌えを持っている方

 まぁ、イマノウチなら無料ですから。軽い気持ちで萌えキャラになって、ECOの世界に降り立ってみるのもよろしいかと。



人気blogランキングへ。応援よろしゅっ!
明日のアップデート楽しみ〜♪だけど、冷茶レベル低いから
関係あるのはシアターくらいかしらん・・・(・ω・)


B000BPWW3Mエミル・クロニクル・オンライン ビギナーズパッケージ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「RYL2(Risk Your Life Part2)」:レビュー

【概要】
 オープンベータテスト実施中。
 サービス終了日未定

RYL2-04.jpeg RYL2-05.jpeg


【プレイ感想】
 兎に角重い・・・・・・('A`)

 サーバのせいじゃないんです。クライアントが重すぎるんです。

 町中を走っていて、PCの溜まり場近くを通りかかると、作画のためにPCがガリガリと音を立て、数秒間その場から動けなくなるとです。

 風の噂ではこのゲーム、メモリリークのバグを抱えたままだそうで・・・。それが本当なら(多分マジっぽいんですが)この重さも納得。

 しかも、Oβが始まってこのかた、アップデートもなければメンテもなしという超放置モードで、運営何やってんのーって感じです。現状、管理体制は かの有名なガンホーの遥か斜め下を行ってる様な印象すら受けてしまうという・・・。 
 万一このまま課金開始されようものなら((((;゜д゜)))ガクブル

 惜しいです。とりあえず運営のせいです。内容的には、かなりイイものを持っていると思うのですが。



 経験値は敵と自分のLVの相対で決まるようなので、常に自分に合った敵と戦わなければいけません。それでまず、戦闘に適度なスリルと緊張が生まれます。

 そして、ポイントはこのゲームがただのクリックゲーではないということ。

 敵とは、スキル発動しつつガチという戦い方も出来ますが、さらにキーボードで移動やジャンプの操作を組み合わせる事で、アクションのようなプレイを楽しむ事も出来ます。
 特にこのキーボード操作はPvPで真価を発揮。
 +普段の移動にも活用できます。(キーボードモードでないと、ジャンプができないためです)

 倉庫をアカウント中の全キャラ共通で利用できたり、クエスト時の行き先が地図で表示されていて遂行しやすいなど、細やかなプレイヤー補助のシステムが充実している点も好感触。

 レベリングも、高レベルではPTほぼ必須ですが、ソロでも動けなくはない、というレベルであるらしく、時間の取れないプレイヤーにも活路がありそうです。


【評価】
■システム ★★★★
 アクション性を盛り込んだ戦闘システムに、個性豊かなスキル群や、
 細やかな気配りのある補助システムが光ります。
 一部バグと、今後の更なるアップデートに期待して★-1個。

■グラフィック ★★★
 最先端のグラフィックと見比べると大分見劣りしてしまうのも事実。
 人物描写が特に粗めです。

■音楽 ★★★
 クライアント起動時の音楽がステキ。
 それ以外は特に心に残るものはないので、星3つで。

■操作性 ★★★★
 FPS操作に慣れた人なら、すんなりキーボードで操作できそう。
 普段wdsaキーを触らない人も、難しいものではないので少し慣らせば大丈夫かと思います。

■その他特筆すべき点 ★★
 ↑で散々言いましたので重ねませんが、
 とりあえず運営ィ`('A`)

■総合 ★★★★
 今後の発展に期待の作品・・・とこのクオリティなら 話をくくりたいところなのですが、運営が不安だなぁ・・・。
 一応アトラスなんですけどねー。女神転生なんかで有名な大手コンシュマーゲーム会社です。

 冷茶的には、現時点で金払ってまでプレイするゲームかと言われると、確実に「いいえ」と答えてしまう位の出来です。(取りきれないバグ・未実装のメイン地域)

 今後、きちんと運営していってくれたなら、確実に★5へ化ける作品だとは思います。
 皆でプレイして、バグレポート+叱咤激励のメールを書くことで、改心を促す事にも繋がると思うので、興味のある方は是非一度触ってみていただきたいです。Oβならタダですしね。
 

「マビノギ」:レビュー

【概要】
正式サービス中。
1週間プレイ無料
30日/1500〜2000円
 12月15日より基本無料


【プレイ感想】
 生産だけでレベリングできるゲーム、それがこのマビノギです。

 冷茶は14日間の体験プレイで、クエストをこなしながら裁縫に凝っていました(*´ー`)

 生産者としての道のりは決して楽ではありませんが、
 毛から糸をつむぎ、旗を織り、洋服が出来た時の喜び。
 ジャガイモを掘り、ミルクを牛からもらって
 料理をして、美味しい物が出来たら友達にプレゼントする楽しみ。

 そんなほのぼのとした「生活」を楽しむなら、このゲームをオススメします。
  
 また戦闘面でも、自身のプレイスキルによって 装備やステータスで劣っていても相手を圧倒できるなど、いい意味で予想を裏切るアクション要素を含んだシステムになっています。


mabinogi-3.jpeg mabinogi-nao-0.jpeg


【評価】

■システム ★★★★
 アルバイトがぢみ過ぎて★ー1。もう少し苦労と報酬を大きくするといいんじゃないかなと思いました。
 それ以外のシステムは良く練りこまれていると感じます。但し、スキルアップの条件がスキルによってバラバラなので、それが面倒と感じる人もいるかも?


■グラフィック ★★★
 好みの分かれるグラフィック?
 アニメチックな描写を目指したという事ですが、冷茶的にはう〜ん・・・。
 イラストとのギャップが感じられるので★3つ
 イラストはとても可愛いです。


■音楽 ★★★
 いつも通り、必要十分という感想。
 特に心に残った曲が無い&ダンバートンあたりの曲は正直煩く聞こえてしまったので
 これまたイマイチな評価。


■操作性 ★★★★
 他のMMORPGと通じるところがあるので、そこまで困惑はしないかと。
 これは好みでしょうが、冷茶的には何度も繰り返す操作(特に裁縫スキル作動時)が、クリック連打でスキル上げが出来ないので、作業的になれず面倒だったです(´・ω・`)


■その他特筆すべき点 ★★★★
 ↑には生産&戦闘を多く書きましたが、各キャラクタとの係わり合いも面白みがあります。
 キャラクタは、他のキャラクタとの関係があり、アルバイトなどで依頼者と届け先のNPC同士が互いを意識した会話をしたり、足繁く通っていると NPCがPCのことを覚えていてくれるようになったりします。
 ★ー1は、この期に及んで一部にまだ微妙な翻訳が残っているので。


■総合 ★★★★
 アクション要素のある戦闘は、RYL2で使い古されてしまったので新鮮味が薄れているものの、ここまで生産に特化したMMORPGというのは中々ないんじゃないかと思います。
 生産スキーさんにこそ薦めたい作品です。




マビノギ ナオ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
B000BD38JG
グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング : 919


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「RF online(アールエフオンライン)」:レビュー

rf-3.jpeg  rf-0.jpeg


【概要】
オープンベータサービス中。
10月10日(月・祝)でサービス終了。10月18日より正式サービス開始予定

2006年9月現在正式サービス中。


【プレイ感想】
 合う人と合わない人がハッキリと分かれそうなゲームだなぁと思いました。

 RvR(種族間戦)が基本な為に「他種族と会話/アイテムトレードが出来ない」「同じアカウントでも別種族とアイテムを共有できない」など、
 他種族とのコミュニケーションが一切絶たれる、ノーマルなMMORPGとは異なった制限があります。

 とりあえずPKをするのもされるのも嫌という方には心からオススメできません。
 他にもPK不可やPK否定派な作品が沢山ありますので、そちらをプレイすべきです。

 しかし、PvP大丈夫、もしくは大好きという方には、冷茶が力を込めて推奨できる良作です。

 まず、グラフィック・音楽共に良質。これは、ゲームをプレイしていただければ納得だと思います。必要スペックを低く抑え、なおかつ綺麗な作画レベルを維持していて、お見事です。

 また、スキル制を取り入れている事で、キャラクタごとに個性が持て、レベル上げにも張り合いが出ます。何の目的もなくひたすらクリックという戦闘から脱却できており、飽きが来ません。

 最後にRvR。人を選ぶシステムではありますが、同時にこのゲーム最大の魅力でもあります。
 このゲームは、鉱山で鉱石を掘ることで莫大な資金を稼ぐ事ができる仕様です。鉱山中の多くの場所で鉱石を掘ることができますが、効率は大してよくありません。
 しかし、鉱山の中央エリア、キーパーが守護する場所に、非常に効率よく採掘できるポイントが存在します。
 その中央エリアを掛けて、巨大RvR『聖戦』が毎日3度行われています。

 このゲームは聖戦をはじめとしたPvP・RvRが真価
 また、PKが好きな方だけでなく、アイテム生産・供給など裏方さんも大事なゲーム。自国民と協力して勝利を掴む!というシチュエーションが好きな方には特にオススメします。

 Oβ終了までまだ日数がありますので、未プレイの方は是非1度手を出してみるとよろしいかと。
 

【評価】
■システム ★★★★★
 RvR・スキル制など、魅力的なシステムを多く持っています。
 オープンベータの時点で相当完成度の高い感のある佳作MMO。これからのバージョンアップにとても期待です。


■グラフィック ★★★★★
 現時点でサービスが始まっているMMO作品の中でも1.2を争うクオリティです。
 初プレイ時の感動は忘れられませぬ・・・。


■音楽 ★★★★★
 クライアント起動時のボーカル曲にやられました。もぉですね、素敵すぎました(*´ー`)
 ゲーム内のBGMも場の雰囲気を盛り上げてくれます。


■操作性 ★★★★
 他のMMOにも導入されている、マウスクリックで移動・敵指定・攻撃を行うタイプの操作。他MMOの体験があれば、ほとんど戸惑わずプレイが出来ると思います。

 ただ、サーバの虚弱か冷茶の操作が悪いのか分かりませんが、スキル発動後に自動攻撃が止まってしまう事があり、それでたまに死んでました。あの動作だけ不可解なので★−1。
 

■その他特筆すべき点 ★★★★
 PvPが思い切り楽しめるゲームって、そういえばRFとRYL Part2が先駆けですかね。
 あるようでなかった新ジャンル。これからこういう殺伐(?)ゲーが流行してゆくのでしょうか。


■総合 ★★★★★
 PvP・RvRが評価の要!コレを好きになれるかどうか、本物の戦争世界で楽しめるかどうかがキモ。
 でも、それを差っ引けば他のあらゆるMMOと比較しても現時点でかなりのレベルに達した作品だと思いますので、総合★5にしました。

 PvPが嫌いな方は、★3つか4つナシにしといてくださいネ。

 

【リンク】
RFonlineWIKI


人気blogランキングへ。
RFをプレイしたら、ポチっと一票お願いします♪


RF online スターターキット
RF online スターターキット
セガ 2006-04-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


RF onlineプレイヤーズガイドRF onlineプレイヤーズガイド
不知火プロ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「コルムオンライン(Corum Online)」:レビュー

【概要】
正式サービス中。アイテム課金制

corum-02.jpeg

【プレイ感想】
 このゲームは、他のMMORPGが通常狩場としているフィールドが存在しません。
 代わりに、野外はワールドマップと言って、戦闘は一切なく町やダンジョンを繋ぐ通路的役割を持っています。
 なので、このゲームはダンジョンがメイン。ダンジョンでレベル上げ、ダンジョンでクエスト、他ゲームで言う「攻城戦」も、ダンジョンを占拠する戦いと言う具合です。

 冷茶はレンジャーで参戦。
 『レンジャーは、格闘術だけではなく、力の根源チャクラを利用したポイズニング、ハイディングといったスキルを巧みに使いこなす。(公式キャラ紹介より)』
 ということで、戦士とシーフの掛け合わせ、若しくは卑怯なファイター(ぉ
 っていうジョブみたいです。物理攻撃力はファイターに次ぎ2番目で、毒盛ったり隠れたり。

 ダンジョンごとに入場できるレベル帯が決まっていて、LV1から入場できるダンジョンは2つ。山などにさえぎられて、ワールドマップ上で移動できる場所も限定されていますが、通路ダンジョンを通り抜けることが出来るくらい強くなれば、また新たな世界が開けます。

※キャラ選択画面。結構昔のSSだから、ほとんど初期装備状態(´・ω・`)
corum-01.jpeg

 戦闘はよくあるクリックゲー。しかし、アクティブだったり仲間意識があったりと敵によって動きが違うので、単調にはなりません。
 敵は体力回復ポーションをぼろぼろ落とします。装備を整えた後自分より少し弱めの敵と戦えば、ほとんどエンドレスで潜っていられます。

corum-04.jpeg

 しかし、気になるのがシステム面。というか、マウスクリックでの選択が上手くいかないために、敵をタゲる時、敵を攻撃する時、またアイテムを拾う時に細やかな気遣いが必要でしんどい。
 プレイしてもらえば分かりますが、お金が床にジャラジャラこぼれるのだけれど拾うのが面倒で放置モードになってしまったりするのです。

 あと恐らくサーバの虚弱だと思うのですが、いつでもどこでもラグがあり、戦闘開始時の反応が悪い・スキル発動にラグ・戦闘中に度々キャラがワープします。
 まぁ、プレイできないほどひどいものでもないので、ここらへんは個人の許容が物を言うポイントでしょうか。
 後は運営さんに頑張っていただくしか・・・(´・ω・`)

※村でショッピング。
corum-03.jpeg


【評価】
■システム ★★★★
 戦闘システムはノーマルなクリックゲーです。オンラインゲーム初心者さん向けかな。幾つものオンラインゲーを潜り抜けてきた猛者さんは、新鮮味を感じづらいかも。

■グラフィック ★★★★★
 無料ゲーならずとも中々に良質なグラフィックです。スキルエフェクトも派手で綺麗。

■音楽 ★★★
 BGMとしては十分です。しかし、特に心に残るものが無かったので★3つで。

■操作性 ★★★
・ターゲットし辛いので★-1。
・視点を水平まで下ろせない(常に見下げる視点)なので★-1。
 冷茶視点が自由にならないのがすごく気になるタイプなのです。周りを見渡させたくないなら、せめて主観視点を導入していただきたい(´・ω・`)
 
■その他特筆すべき点 ★★★★
 ダンジョンのみに注力したことで、狩場までの移動時間短縮のみならず、戦闘・クエスト・攻城戦と、通常のMMORPGの魅力を一箇所に集めることに成功した良作。
 オンラインゲーム・MMORPGをプレイするのは初めてという方にもオススメします。

 しかし、システム面では細かい配慮が行き届かず目立ちます。その点後一歩・・・か?

■総合 ★★★★
 素質的には良いものを持っている作品だと思います。(個人的には★5をつけても良いかと思ったのですが、運営に不安があるのでとりあえず4で)
 アラに目を瞑れるかどうかは、個々人で実際にプレイしてご確認ください。

 あと、風の噂では、リアルマネーを掛けると大分有利になるゲームだと言うことですので、懐と相談できる方にもオススメなのかな。

 コルムオンラインの今後の進化・発展に期待しましょう。





人気blogランキングへ。
応援よろしくお願いします!

「ヨーグルティング(クローズドβ)」:レビュー

 4日24時を以って、ヨーグルティングクローズドβテストが終了しました。
 現時点ではオープンベータの日程等不明ですが、韓国でサービスが先行しているタイトルですし、エミルのことを考えてもオープンベータが始まるまでそう日はかからないと思います。
 さらに、クローズドに応募していた人は、オープンの3日前からプレオープンテストとして参加できるので、クローズドに参加していた皆さんとは近々またお会いできることでしょう(*´ー`)

 というわけで、ヨーグルティングのレビュー(クローズドβ)です。

【概要】
 ガンホー作品。
 クローズドβサービス終了。
 オープンベータ日時等詳細不明

yogurting-2.jpeg


【プレイ感想】
 MMOとMOが融合した世界です。詳細はプレイ日記を参照ください。

 RO(ラグナロクオンライン)バリのクリックゲー。
 しかし、各エピソードはNPCが参加するストーリー仕立てになっていて、何の目的も無くただ敵を叩くという無力感からは大分救われています。

 MOと言っても他のプレイヤーとの競争要素があるので、必ずしも協力的なものではありません。(殺伐と言うほどでもありませんが)戦闘中は敵を倒すのに必死で、喋る間もないほどです。

 なので皆でチャットしながら協力プレイみたいなのを想像していると、実際プレイしたときに面食らうかもしれません。


 MMO世界のほうは、ぬいぐるみじみていたり、日本語を喋らなかったりとNPCが皆個性的です。NPC一人一人に立ち絵が付いているのもGOOD。学園内はそこまで広くなく、マップにもNPCの居場所等が表示され親切で、あまり移動関連で困る事はありませんでした。

 その他、細々した点は下記の評価で述べますが、確実に良作です。
 多くの人にウケるゲームだとは思いますが、レベルアップしてもステータスが劇的に上がると言う事がないので、サーバ内最強・パイオニアを目指す!とかいう俳人さんには向かないカモ。ライトユーザー向けの作風です。


【評価】
■システム ★★★
 クリックゲーですが、エピソード一つ一つがストーリー仕立てなので、レベリングの為にむなしさを堪えながらひたすらクリックという目には陥らずに済むと思います。
 クリックゲーが嫌いでないなら★+1。クリックゲースキーなら満点

■グラフィック ★★★★★
 よく書けています。ダンス時の髪の毛やスカートの揺れまでバッチリ

■音楽 ★★★★
 手が込んだ感は薄いですが、チープな感じや煩さも少なく、BGMとして及第でしょう。
 特に宵月学園の音楽はダンスにハマりすぎていると評判です。

■操作性 ★★★★
 マウスクリックで移動。視点をキーボードでも変えられる為、慣れればスムーズに移動できる事請け合いです(勿論マウスでも視点移動できます)
 
■その他特筆すべき点 ★★★★★
 硬派な学園MMOに新風を吹き込む本作。MMOとMOが合わさったゲームシステムや、武器や防具によってキャラクタが踊り出すモーションなど、実用と遊び心を兼ね備えた稀有な作品だと思います。
 現在はGMの活動が非常に活発で、サポート面・運営面で誠実な対応。これも当たり前のようでいて当たり前ではない一要素ではないでしょうか。

■総合 ★★★★★
 クローズドの時点でこのクオリティとは・・・ぶっちゃけこの頑張り、ガンホーとは思えません。

 作品自体が良作と言うのは元より、鯖落ち頻発するも短期間で復帰、GMさんが主催のイベント多数、GMさん同士のコント多数、ファンも多数。
 挙句にはユーザーイベントにも連日参加で、ファンを増殖させまくっているアッキーとトコ嬢(=GMさん。私もファンです)

 色々なオンラインゲームをプレイしてきましたが、こんなにGM見まくったのって冷茶初めてですよ。モーホントビックリ

 このクオリティを、オープンβ以降も是非維持していただきたいものです。
 また、オープンベータが開始された暁には、今回参加できなかった方、しなかった方も是非プレイしてみてください。期待を裏切らない出来です。



 いやー、ヨーグルティング面白かった!オープンβ、心待ちです。
追記ではyogurtingの暗黒面(?)ダンス部Cβ最後の勇姿を公開♪
風紀委員さん(GM)今日も(゚∀゚)キタコレ
んじゃ、ランキングにぽちっと一票投票してから〜〜



おまいら輝いてたぜ・・・YGダンス部Cβの最後の活動を見る

「タントラ(Tantra)」:レビュー

tantra-0.jpeg

【概要】
ガンホー作品。
現在正式サービス中。アイテム課金制

tantra-1.jpeg

【プレイ感想】
 現在冷茶LV22&8。SSに写っている子はLV8の拳法家ちゃんです。
 2キャラ共に、ソロで上げました。非常にソロがやりやすいゲームです。(一部職業では、中盤からPT必須になったりするようです。高レベルでも必須との噂)
 時間があれば簡単に上がるし、ソロプレイし易いので忙しい人にもオススメかな。魔法使いは本当に強いです。LV20まではヒットアンドアウェイ戦法であっという間ですよ

tantra-3.jpeg

 冷茶は、ホットキー1,2,3にそれぞれターゲット、攻撃、拾うをセットしていて、
 1→2→3→1→2・・・と繰り返す事によってサクサクレベリングをすることが出来ます。
 テンポのよさがこのゲームのよさ!キャラクタの移動スピードも素で相当速いので、普段足のとろいキャラにイラっと来る人は是非こちらに乗り換えることをオススメします。テレポート機能も充実しているので、遠方でも(LVと金さえあれば)素早く移動できます。

 あと、キャラの書き込みが相当深いです。これで無料ゲー?といぶかしんだ程。
 キャラをしばらく放っておくと、勝手にその場で飛び跳ねたりちょっとしたアクションをするんですが、わが拳法家ちゃんは、

 ちゃんと乳揺れてましたからね!

 いやぁ、なんつーか開発さんグッジョブトイイタクナリマシタ。そこまでやるか、やるのか。いややってこその良作MMOなのk(ry
 えー・・・一応言い訳をしておくと、冷茶は女ですので乳はどうでもいいんですよ?確かに友達で女の子スキーな女の子が居たりはしますが(´・ω・`)

 木やなんかは近づくと大分アラが目立ちます。けれど、建物は吹いたら飛んで行きそうなA3よりよっぽどどっしりしていて書き込みも確か。好感が持てます。
 ・・・ああ、A3の最後の砦グラフィックまで貶しちまった('A`)

※乳ーがユーレールー(詳細はゲーム内で)
tantra-2.jpeg

 勿論、アレレ?ってな点もいくつか。
 まず、これは冷茶環境なので他の方は違うかもなのですが、最初のキャラ選択周辺のローディングが結構掛かります。その間あの壮大な音楽を鑑賞しているのもいいのですが、ちょいとストレスたまるかなぁ。
 あと、これもオリエンタルRPGの名を持っている以上突っ込まれる謂れはないのかもしれませんが、正直職業とか専門用語とかが覚え切れません。

 敵(MOB)→マーラ 経験値→プラーナ スキル→マントラ

 ナドナド、未だに覚えられん('A`)つ
 ちなみに我が拳法娘は、ガンダルヴァ(種族名)といいます。

 ついでに、アシュラム加入がlv30からでないと出来ません。
 アシュラムっていうのはリネでいう血盟、FF11でいうリンクシェルです。
 この仕様は主神信仰の共同体であるという設定でついてしまったものなのでしょうが、これだけはダメ仕様だなぁと。
 ゲームを始めたばかりの初心者さんこそ、上級者さんからのヘルプ、つながりを必要としていると思うのに、それがシステム的に不可ってのはどうなのか。

 とまぁ、重箱の隅をつついてみても、このゲームが基本的に佳作である事に変わりはありませんです。ガンホーで初めて好きになれたゲームかもしれないなぁ。


【評価】
■システム ★★★★★
 移動関連・戦闘のサクサク感がたまりません。よく出来てます

■グラフィック ★★★★★
 キャラクタの書き込みに感激。木は遠くから眺めましょう。

■音楽 ★★★★
  良質です。最初のキャラ選択画面で流れる曲をはじめ、手抜きナシに作られた素朴な曲が耳に心地いいです。

■操作性 ★★★★
 移動スピード快速。移動指定はマウスクリックで、遠くまで指定できるため楽々非常に好感。
 
■その他特筆すべき点 ★★★★
 洋風でないMMOと言うだけで珍しいですな。初級ではソロ推奨のゲームバランスも。
 クエストが基本お使いなのでその辺が多彩になってくれれば完璧かと。
 既存のpt必須マゾゲーに秋田人に心から勧めたい。

■総合 ★★★★★
 こんな素晴らしい出来のゲームなのに、最近引退者が多いとの風の噂も・・・。
 皆さん、このクオリティでタダデスヨ!プレイするっきゃないでしょう。
 新規参入でタントラ活性化ダーヽ(´▽`)ノ




人気blogランキングへ。
応援よろしくおねがいします♪
Top 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>モンハン好きなら楽しめそう!:『マビノギ英雄伝』レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>ブラウザゲーも、ついにここまできたか!:『剣と魔法のログレス』レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>低スペック・MACでも遊べる!:ドラゴンクルセイド レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>良くも悪くも初心者向け「グランドファンタジア」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>誰でも一番を狙える? 「Fantasy Walker」 レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「ファンタジーアースゼロ(Fantasy Earth ZERO)」レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「カバルオンライン(Cabal Online)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「ベルアイル(belleisle)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「大航海時代オンライン」:レビュー(冒険者の章) 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「ギルドウォーズ(Guild Wars)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「シルクロードオンライン(SiLKROAD Online)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「墨香オンライン」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「トリックスター+(TRICKSTER+)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「エミル・クロニクル・オンライン(ECO)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「RYL2(Risk Your Life Part2)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「マビノギ」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「RF online(アールエフオンライン)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「コルムオンライン(Corum Online)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「ヨーグルティング(クローズドβ)」:レビュー 【オンラインゲームレビュー】RPG ;>「タントラ(Tantra)」:レビュー
ANAスーパーフライヤーズ女子のお得マイレージ生活!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。