トップ > 冷茶雑記 > 序盤攻略:最初はAP極振りで - スクエニのiPhoneカードゲーム『拡散性ミリオンアーサー』その2

序盤攻略:最初はAP極振りで - スクエニのiPhoneカードゲーム『拡散性ミリオンアーサー』その2


拡散性ミリオンアーサー 1.0.0(無料)App
カテゴリ: ゲーム, ソーシャルネットワーキング, カード, ロールプレイング
販売元: SQUARE ENIX Co., LTD. - SQUARE ENIX Co., Ltd.(サイズ: 43.6 MB)
全てのバージョンの評価: (9,915件の評価)


★新規登録時に招待ID登録でボーナスあり★
ID: 21da4


iPhoneゲーマーなら迷わずプレイ!スクエニのiPhoneカードゲーム『拡散性ミリオンアーサー』その1の続きです。

写真 4m.PNG

さて、主人公の選択が終わったら、さっそくプレイしていきましょう。
まずは探索で、経験値と新カードをゲットします。

探索中にあいさつすることがあったら、忘れずフレンド申請をしましょう。
一人フレンドになるたびにステータスに3ポイント追加で振れるようになります。

AP(行動値が)0になるまで探索を繰り返し、0になったらストーリーをプレイしていきましょう。
※APは3分ごとに1回復するので、先にAPを減らしてからストーリーに進んだほうが効率的です。

ストーリーを進められるところまで進めます。サブストーリーも報奨があるのでお忘れなく。

ストーリーをすべて消化するころには、たくさんの絆ポイントとガチャ利用券が手に入っていると思います。
これらをすべてガチャって、カードに変えましょう。

手に入ったもののうち、対戦デッキに必ず組み込みたいものにはロックをします。
ロックは、カード一覧のページでかけられます。
カードにロックをしない場合は、自動で強いカードから順にデッキ編成されます。

序盤はチュートリアル形式になっているので困ることは少ないと思いますが、分からないことがあったらヘルプを読みましょう。

というか、チュートリアルで説明してくれないことも多いので、一度ヘルプは読んでおくことをオススメします。特に、対戦についてなどは説明不足が多いんじゃないかなと・・・。

===

ステータスの割り振りについてですが、
レベルが上がるごと、またはフレンドが一人増えるごとに、AP(行動値)またはBP(対戦用ポイント)に3ポイント振ることができます。
個人的には、序盤はAP極振りで、ある程度探索用の行動値が確保できたところでBPに振っていくといいかと思います。

AP、BPの振り分けについてはメリット・デメリットがあります。

【AP極振り】
メリット:行動値の上限が増えるので、たくさん探索できる。
デメリット:BPが少ないため、デッキが弱く、対戦相手として狙われやすい。


【BP極振り】
メリット:デッキにたくさんのカードを入れることが出来るため、序盤から強いデッキになる。
デメリット:行動値の上限が少なく、探索が滞りがち。また、BPが全快しないと戦闘できないため、戦闘回数が少なくなる。


【バランス振り】
メリット:ほどほどの行動値があり、デッキもそこそこ強いため、対戦であまり狙われない
デメリット:行動値の上限がそこそこなので、後半の探索が捗らない


ちなみに、対戦で負けたときのデメリットは、『因子のかけら』という特殊なアイテムを奪われることだけで、致命的な問題には至りません。

なので、個人的には、対戦で狙われるのを覚悟で、APに極振り>探索に十分なAPが振れたらBPに振り
というのをオススメしたいところです。

私は最初、AP100くらいまで極振りしてました。

===
以上、拡散性ミリオンアーサーの序盤攻略まででした。

そうだそうだ、最後に、ゲームのオープニングムービー張っておきますね。
カードゲームにオープニング付けちゃうあたり、流石スクエニさんです。


2012年04月12日03時21分 blogrank.gif | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷茶雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264024089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ANAスーパーフライヤーズ女子のお得マイレージ生活!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。